プラセンタという名前の由来は?

プラセンタを知っていても、プラセンタの名前の由来まで知っている人は少ないのではないでしょうか。
プラセンタの名前の由来は、胎盤から来ています。
プラセンタそのものが胎盤なのですから、その英語表記がプラセンタなのです。

良く噛んで健康、小顔!
「良く噛んで食べる」と言うのは健康である為に良く言われることです。
胃腸にもやさしいし、白米などは噛むことによって得られる栄養素も増えます。
更に!顔を良く動かすので小顔にも効果があるという見逃せないものでもあります!

実際に1ヵ月、なるべく良く噛むことに気を付けてご飯を食べてみました。
下腹については結構すぐに軽くなったような感じがあって、 大の話ですが、硬い物は全然出なくなりました。
下腹を押さえてみると前よりも柔軟になってるような気もしますし、 スリムになったような気もします。
さすがに目に見えるほどの体型の違いはなかったのですが、 お腹が重い、という感じはすごく減りました。

しかし、さかのぼると、さらにその由来を知ることができるので面白いです。
昔ローマで、丸いお菓子が流行っていました。
パンの代わりに食べていたお菓子だと言われています。
そのお菓子は、プラセンタという名前でした。
そのお菓子の形が胎盤に似ていたことから、英語で胎盤のことをプラセンタというようになったのです。

プラセンタはこのように、二重の由来があるのです。
それを知ると面白いですし、豆知識として誰かに話すことができますよね。
ちょっとした知識があるだけで、話題豊富な人に見えます。

プラセンタはその名前の由来の通り、胎盤です。
いろいろな種類があり、人由来の胎盤は基本的に医療関係で使われているのがほとんどだと言われています。
私たちがドラッグストアで購入しているようなプラセンタサプリメントやドリンク、化粧品のプラセンタはほとんどが動物性の胎盤だと言われています。
どの動物かというと、ブタや馬や羊がほとんどだと考えられています。
しかし、動物の胎盤だと思うとなかなかリアリティーがあり、グロデスクに感じてしまいますよね。
動物のプラセンタが嫌だという人は、別のプラセンタにしましょう。
プラセンタの種類はいくつかありますのでこちらを参考にしてください。

プラセンタにはいくつか種類があり、海洋性のプラセンタと植物性のプラセンタがあります。
魚には胎盤がありませんし、もちろん植物にもありません。
それなのにプラセンタを取ることができるのです。
というのも、魚の卵巣はプラセンタとそっくりな成分でできていて、植物の胚もまたそうなので、厳密にいうと胎盤というわけではありません。
胎盤が嫌だと感じているならば、それらのプラセンタを選ぶようにしましょう。
何由来のプラセンタか、商品のパッケージを見るとすぐにわかります。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>